TCG雑談 TCGの始め方について

ブログ放置気味の筆者こと、待日です。
スローペースですが、また更新していきたいと思います。

さて。

世の中は年度末ですね(唐突
出会いと別れの季節……何かに区切りをつけるも良し、新しいことを始めるも良しな季節です。

――そう。
新しいことを始めるのに丁度いい季節なのです!

そんな訳で、今回は『TCGの始め方』と銘打って(独断と偏見が多少入りながら)お送り致します。
筆者のプレイしているTCGのみの紹介にはなってしまいますが、あしからず。

〇バトルスピリッツ
・概要
 アニメも好評放送中のカードゲーム。メーカーはバンダイ。
 コラボが多く、昨年はゴジラや円谷プロ、過去にはアイマス、ケンタッキーともコラボしています。
 ルールは易しく低レア度でもフィニッシャー級の効果を持つカードがあり、汎用性の高いカードの採録回数が多いので、デッキ構築難度が低いという特徴があります。

・オススメの始め方
 ゲームに必要なコア、ソウルコア、デッキ(カード40枚)がセットになっているスタートデッキが900円(税抜)で販売されています。
 このデッキには汎用性の高いカード(絶甲氷盾など)と、切り札となるXレアカードが入っており、同じデッキを2つ使ってデッキを組みなおすことでかなり強いデッキが構築できます。

 また、『詩姫』というカテゴリのカードのみが収録されているディーバブースターや、コラボカードだけで完結しているコラボブースターなら、手軽にデッキが組めます。

 スタートデッキを2つ購入するのであれば2000円未満ディーバブースター、コラボブースターなら1BOX(5000~6000円程度)を目安に始められます。
 コア、ソウルコアは公式品以外にも、100均などで売っているおはじきでも代用できますので、よければそちらでも。

〇WIXOSS
・概要
 TVシリーズ、劇場版ともに好評だったアニメ『WIXOSS』シリーズのカードゲーム。メーカーはタカラトミー。
 ルリグデッキ、シグニデッキと呼ばれる2種類のデッキを用いて、プレイヤーのパートナーであるルリグと共にバトルを行います。
 2種類のデッキ、というと複雑そうですが、ルールは現行のカードゲームの中ではかなり易しい部類になります。
 コラボは同メーカーからデュエルマスターズ、トランスフォーマー、ゾイドなど。だがしかしや、けものフレンズともコラボしています。
 ちなみに、カードイラストは全て美少女及び美女。シグニは擬人化がメインになっています。

・オススメの始め方
 現在、パートナーとなるルリグは32種類存在します。
 まずは、その中から好きなルリグを選びましょう。基準は外見でもなんでも大丈夫です。
 ※特に好きなルリグがいない、そういったことに興味がない場合は、上記をスルーしてください。
 
 次に、デッキを準備します。
 好きなルリグを選んだ方はそのルリグが収録されている構築済みデッキを購入すればOKです。
 好きなルリグがいない方は構築済みデッキを購入しましょう。1000円程度のものと2000円程度のものがありますが、2000円の方をオススメします。収録内容が豪華になっており、買ったばかりでもしっかりバトルすることができます。
 ルリグの中には構築済みデッキが発売されていないルリグもいます。その場合は、カードショップで集める必要があるので、少しハードルが高いかもしれません。
 wikiを参考にしたり、公式アプリの『WIXOSS図鑑』を利用することでデッキが組みやすくなります。

 構築済みデッキを購入する場合は上記の通り1000~2000円程度カードショップでストレージやシングル購入をする場合は5000円~2万円程度になります。
 イニシャルコストは高いですが、しっかりしたデッキを一度組めば長く遊べるカードゲームになっています。

〇ヴァイスシュヴァルツ
・概要
 人気アニメやゲームがカードゲームになり、好きなキャラ、好きな作品のみでデッキが作れる!という夢のカードゲーム。メーカーはブシロード。
 カードゲームとしては珍しく、『第〇弾』ではなく、各作品単位でブースターパックが展開されるのが特徴。そのため『新弾を買わなければ置いていかれる』という心配が少なく、関連作品のパックのみを買えばいいので、自分のペースで楽しむことができます。

・オススメの始め方
 トライアルデッキを購入すれば手軽に始めることができます価格は1500円(税抜)
 トライアルデッキをベースにパックで集めたカードを使えば、かなり簡単にデッキ構築ができます。
 ただし、好きなキャラのみのデッキ――いわゆる『嫁デッキ』を組むとなると、出費は避けられません
 パック購入では狙ったカードが入手しづらいため無駄な出費がかさみやすく、シングル購入では作品人気、キャラ人気によって価格にかなり差がでます。
 嫁デッキを組むのであれば1~2万円の出費は覚悟した方がいいかもしれません



さてはて。
長くなりましたが3タイトルをまとめました。
これらの始め方はあくまで『筆者の独断と偏見に基づくモノ』なので、ベストな方法ではありません。
ただ、出費を抑えられる方向にはなっていると思いますので、参考程度にしていただけると幸いです。

それと。

今回、遊戯王はあえて書きませんでした。というより、書けませんでした。
ルール変更に伴う混乱が収まらず、遊戯王というコンテンツ自体どうなるかが読めなかったためです。
……もし、今から遊戯王を始めるならストラクチャーデッキ2017を購入するか、【ライトロード】を組むのがいいと思います。


はてさて。さてはて。
TCGはお金がかかる、難しそう、対戦相手がいない……などなど、ハードルが高そうに見える娯楽です。
ですが、適切にカードを買えればテレビゲーム1本より安く始められますし、ルールもプレイするうちに覚えていきます対戦相手だって、カードショップのフリースペースやイベントで出会うことができます
一昔前より、TCGを取り巻く環境は良くなっています。間違いなく。

興味があるけど、始める方法がわからない……今回の記事で、そんな人たちの後押しができればと思います。
では、またそのうちに。
読んで下さっている方々に感謝です……

この記事へのコメント